kanibc のすべての投稿

かにさんくらぶに掲載されました!

可児BCの山田です。

 かにさんくらぶ2月号にクラブの紹介が掲載されています。
可児市近隣の方は、ぜひご覧ください。

さて、可児BCでは、引き続き選手を募集しています。
かにさんくらぶへの掲載に加え、先日、県内のバドミントン専門店や近隣のスポーツ用品店へ伺い、クラブの案内を掲示していただけるようにお願いしてきました。
今月は、数組の問い合わせがあり、見学・体験をしていただいています。
中には、既に入会を決め、一緒に活動している選手もいます。
しかしながら、まだ定員には達していません。
数回の体験を通して、実際に入会するかを判断していただきたいと思いますので、迷っている方はお気軽に見学・体験の申し込みをしてくださいね。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

活動報告(1月25日)

遅くなりましたが、活動報告です。
この日は、第1回目の体力テストを実施しました。
選手だけでなくコーチ、保護者も一緒に取り組みました。
今回の更新は、日置コーチです。


 
可児BCの日置です。
今日は、初めて体力テストをしました。自分たちの能力が数値として見えるので、個人個人の課題が見つかったと思います。そして、この結果を基準に、これからの練習で良くなっていくのが楽しみです。
体力テスト後は、通常の練習に戻り、サービス練習や基礎打ち、ゲームをしました。まだ、自分たちの課題が多いので、体力テスト同様に改善していきたいですね。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

活動報告(1月24日)

前回の練習に引き続き、体験中の選手も一緒に練習しました。
この日は、代表の私が講習会で不在のため、選手のお父さんにも練習を手伝っていただきました。
今回の更新は、奥田コーチです。


本日2回目の練習のKくんは基本のスブリとサーブの練習をしっかりやりました。初心者なので基本からキッチリやって行こうと思います!
いつものメンバーは、練習メニューをこなしコーチがなかなか見れない時でも自分達で考えて練習を行いました!


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

活動報告(1月17日、18日)

こんばんは、可児BC代表の山田です。
土日には大学入試センター試験がありましたね。
実は、クラブの1期生が受験していました。
彼らが練習前に体育館で勉強していたのをつい最近のことのように思い出します。
この試験が大学入試のスタートであることを忘れず、きっと全力で残りの2ヶ月間をやり抜いてくれることでしょう。

さて、遅くなりましたが、先週末の活動報告です。

DSC_0403

17日土曜日は、可児市のお隣、多治見市での初打ち交流会に参加してきました。
この交流会は、午前は、レベル・年齢・性別関係なく各コートに分けられダブルスを楽しむ、午後は、自己申告で分かれてそれぞれで試合を楽しむ、という形式で行われます。
昨年から、可児BCの選手もお世話になっています。
色んな大人に教えてもらいながら成長するきっかけにしてほしいと思い、今年も参加しました。
しかしながら、今年は大人とジュニア(小中学生)に分けられてしまいました。
そのため、昨年と違い、「教えてもらうこと」は少なかったと思いますが、同世代の選手とたくさん試合をして「学ぶこと」は多かったと感じています。
途中、お楽しみ抽選会があったり、普段見ることのない大人の試合や代表の疲れ切った姿を見たりして、みんな1日中バドミントンを楽しめたようで、いい経験ができました。
これからも外との交流を図り、選手たちの刺激に与えていきたいと思います。

1421626306008 1421625806449

18日日曜日は、いつものメンバーに体験の小学生を加えて、練習をしました。
交流会の翌日ということで、さすがに疲れているかな、と心配しましたが、みんな元気よく鬼ごっこをしていました。
それでも、シャトルを打ち始めると簡単なミスが多かったです。
ノーミスは究極の目標ですね。
体験に来てくれた小学生も楽しんでもらえました。
まだまだ、見学・体験は受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

指導員養成講習会に行ってきました。

こんばんは、可児BC代表の山田です。
この3連休は、クラブの練習を他のコーチにお願いして、三重県で開催されている指導員養成のための講習会に参加してきました。
この資格を取得するためには、日本体育協会主催の共通科目とNBA(日本バドミントン協会)主催の専門科目の両方を受講しなくてはなりません。
ちなみに、共通科目については、すでに合格しています。
しかし、専門科目はこの3日間では足らず、もう1日予定されているので、まだ終わっていません。
内容は、どれも勉強になることばかりで、頭に情報や知識を詰め込みすぎてパンクしそうです。
そこでパンクする前に、キーワードだけ残しておくことにしました。
ひとつずつ解説できるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。


・ 回内と回外
・ ゼロポジション
・ スカピュラプレーン
・ ラギングバック
・ 角運動量の保存則
・ スタティックストレッチとダイナミックストレッチ
・ スキャモンの発育曲線
・ ゴールデンエイジ
・ 即座の習得
・ 湿潤療法
・ 筋の伸張反射
・ プレローディング
・ ロンバートパラドックス
・ トラベリング
・ プレーイングセンター
・ W&R
・ バケツ理論


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」