にわとりコース活動報告(vol.2)

可児BCの小林です。
今月は、にわとりクラス(中学2年生クラス)を担当しています。
このクラスは、現在横に飛んで打つスマッシュとスマッシュ&プッシュを中心に練習しています。
DSC_0789
(基礎打ちがきちんとした練習になってきました。)

横に飛んで打つスマッシュでは、男子の2人は滞空時間の長いジャンプから力強いスマッシュが打てるようになっています。
サイドアウトするショットも少なくなり、精度が上がっています。女子も飛んできたシャトルにタイミングを合わせて飛びつけるようになってきました。
フォア側に比べるとラウンド側は、力強いショットが少なく、サイドアウトも多いので、ラウンド側の精度を上げる事を意識して練習したいと思います。
DSC_0772
(フォアとは違う体の使い方に、苦戦しています。)

DSC_0222
(来月は久しぶりにシングルスの試合なので、全面でゲーム練習をしています。)

スマッシュ&プッシュでは、ネット前でのラケットの振りすぎに注意して、レシーブ側も確実にリターンすることに注意して練習していきましょう。
横に飛んで打つスマッシュとスマッシュ&プッシュを身につけて攻撃力をアップさせましょう!


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

試合結果(瑞穂市バドミントン市民大会)

遅くなりましたが、結果報告です。
3月に引き続いて、瑞穂市の方にご招待いただき、可児BCからは中学校2年生ダブルスに男女1組ずつ出場ました。

男子ダブルス(写真奥)は、相変わらず初戦に苦戦しています。
シングルスばかりの練習とはいえ、サーブ練習で打っているはずのショートサーブがほとんど上手くいかず…(-_-;)
サービスレシーブでもミスを連発。
このあたりは経験の差なのでしょうか。
2セット目以降はロングサーブに切り替え、相手のミスにも助けられながら、何とか立て直しました。
DSC_0836
(1本取って喜ぶわけでもなく、取られて悔しがるわけでもなく、淡々と試合をします。)

その後も危なっかしい試合を繰り返しながら勝ち進み…優勝しました!
ダブルスとしての完成度はかな~り低いですが、良い意味でも悪い意味でも、日頃の練習(シングルス)の結果が出た試合でした。
167 - コピー
(次はシングルスでの優勝を期待しています。)

さて、こちらは女子ダブルス(写真奥)です。
DSC_0845
(男子よりは楽しそうに試合をします。)

2年生と1年生のペアで学校も違いますが、男子より会話が多く、楽しそうに試合をします。
こちらもダブルスの練習はしていませんが、持ち前の根性とパワーで、決勝トーナメントへ進出しました。
決勝トーナメントは、初戦で負けてしまいましたが、結果はベスト8でした。
次回はもうひとつでも多く勝てるといいね。
と思いますが、今後クラブでダブルスの練習をする予定はありません。
ダブルスは試合が練習です。
まずはシングルスで動けるようになってください。

朝から夕方まで試合、その後練習と長い一日でした。
選手のみなさん、ご家族のみなさん、お疲れさまでした。

さて、来月は珍しく(?)シングルスの試合に出場します。
本業でちゃんと結果を残せるかな~?


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」 

ひよこコース活動報告(vol.2)

可児BCの奥田です。
現在ひよこチームはサイドストロークのドライブとスマッシュを重点的に練習を行っています!
180
(写真はスマッシュ、中学生は階段を上るように成長していきます。)

その場で打つ→一歩踏み出して打つ→動いて打つと段階的に練習内容を変更し、現在は精度を上げる為の反復練習です!
反復練習をしっかりやった後は、徐々に基礎打ちを取り入れた練習を増やして行くので、ひよこコースのみんな頑張りましょう!
163
(基礎打ちが形になるのは、まだ少し先かな?)


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。

母校の応援に行ってきました!

こんばんは、ヘッドコーチの山田です。

今日は母校(大学)の応援に行ってきました。
さすがに大学生ともなるとどの選手も上手いです。
自分自身は大した選手ではなかったので、今は、名選手=名コーチではないと信じて、 コーチとしてのスキルを磨くために日々勉強中です。
今日の試合では、プレーしているのは、自分よりも上手い選手がほとんどという中、後輩にどんな声かけ・アドバイスをしたらいいんだろうと考えながらも、結局大したことは言えず、ただただ応援していました。
まだまだですね…。
いつかうちのジュニアからもこの舞台に送り出したい、そう思いました。

さて、嬉しいことに、そんな自分のところにも後輩たちはあいさつに来てくれます。
その中に見覚えのある顔が!
なんと、昨年の春までクラブで指導していた選手の一人が後輩になっていました。
大学でも続けてくれとお願いした甲斐がありました。
クラブを卒業した4人の選手のうち、2人の選手が別々の大学で競技を続けてくれています。
そして、2人ともの大学が東海リーグの1部に属しています。
しかし、2人の実力は、まだまだ1部で戦えるものではありません。
それぞれ高いレベルの中でもまれて、レベルアップしてくれることを願っています。

いつか直接対決が見られるといいなあ。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

たまごコース活動報告(vol.2)

可児BCの日置です。
今月は、とても賑やかなで大変な、たまごコースを担当しています。

1431515780695
(電車ごっこ?いえいえ、なかなかハードなトレーニングです。)

DSC_0769
(1カ月ほど前からサーブを2階に向かって打っています。)

1431515795815
(初めは3人で1個乗せるのも一苦労でしたが、今ではこんなに乗るようになりました。)

練習では、サイドストロークと次の段階のオーバーストロークを練習しています。
サイドストロークは、強いショットが打てるようになっていますが、まだ空振りする時もあるので、百発百中で打てるように、頑張りましょう。
オーバーストロークの練習では、ストローク練習とステップ練習を並行して練習しています。
今月にオーバーで打ちはじめたばっかりなのに、時々的に当てることが出来てます。
飲み込みが早くて、びっくりです!! ステップ練習も、ぎこちないですが、形になっているので、これからの練習で、身につけていってほしいです。

DSC_0776
(最近は練習の最後に、自由に打つ時間を確保しています。少しずつラリーを続けられるようになってきました。)

あとは、仲間と仲良く練習に取り組んでほしいです!!


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。