「つぶやき」カテゴリーアーカイブ

1歩ずつ前へ!

こんばんは、可児BC(可児バドミントンクラブ)代表の山田です。

夏の合宿も無事終わり、子どもたちは学校が始まってしばらく経ちました。
クラブは相変わらず週2回計6時間の活動がやっとという状況ですが、子どもたちは熱心に練習してくれています。
学校の勉強と部活、そして私の仕事に支障のなく活動するのに必死です…。

先日、練習を何気なく眺めていると、彼らがバドミントンを始めた頃の様子がふと思い出されました。
あの頃と比べれば成長してるんだなあと。(昔と比べて上手くなったね!と言ったら、昔じゃない!昔の自分を知らんやろ!と怒られましたが…。)

最近は日々手探りの指導の中で自分が焦っていて、情けないことに他人と比べてしまっていました。
他と比較することが必要なときもあると思いますが、まずは本人の成長を認めてあげないとダメだなと反省させられた瞬間でした。
大切なことを忘れないようにしないといけませんね。

成果が出ることを信じて練習してくれる子どもたちに応えられるよう頑張ります!!


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

初挑戦!

こんばんは、可児BC(可児バドミントンクラブ)代表の山田です。

まだまだ暑い日が続きますね。
そんな中、メンバーは暑さに負けず練習しています。
夏休みだから!といろんな場所で練習に参加するメンバーもいれば、塾の夏期講習と両立させるメンバーもいます。
指導者としてできることは、オーバーワークにならないように練習を調整、計画して、選手の体調管理に気を配ることです。
選手生命を預かる者として、もっと勉強しなければなりません…。

さて、明日、明後日は、中学生組が初めての合宿に参加します(合宿といっても、通いです)。
クラブのメンバーは、長時間の練習に慣れていないので不安です。
どうなることやら…。

さあ、暑さに負けず、挑戦してこよう!


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

若さをもらって、頑張ります。

こんばんは、可児BC(可児バドミントンクラブ)代表の山田です。

今日は、クラブの1期生と食事に行きました。
1期生はクラブを立ち上げるにあたって、何の実績もない見ず知らずの私からの、突然の誘いだったにも関わらず、集まってくれたメンバーです。

思うように結果が出せず、苦しんだときもあったし、信じられないような力を発揮したこともありました。
1年目のメンバーが彼らだったからこそ、今も活動が続けられています。
なんと今日は色紙も書いてくれていて、新たに宝物が増えました。
指導者として未熟で、申し訳なかったけど、一緒にできて良かったです。
これまでの経験を生かしてこれからも頑張ります。

今日は受験勉強の最中、企画してくれてありがとう!
次は、みんなの進路が決まってからお祝いの食事会をしましょう。
これからの受験勉強楽しんでくださいね。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

差し入れ、ありがとう!

こんばんは、可児BC(可児バドミントンクラブ)代表の山田です。

今日は、講習会後、初めての練習でした。
習ったことを忘れていないか心配でしたが、ノートに記録したおかげか、その後も意識して練習していたようです。
子どもたちは、少しずつでも確実に成長しています。

私自身はというと、水曜日ごろまで腕と脚が筋肉痛でした。
そして昨日、素振りをしたら、再び筋肉痛に…。
少しずつ、確実に退化しています。
何とかして食い止めたいところです。

さて、今朝は、久しぶりにガットを張りました。(ガット代と加工費合わせて1000円です。緊急時は、ぜひ、ご利用ください。)
5月で引退した高校生メンバーのラケットです。
今日渡す予定だったのですが、なんと、今日は張り替え代だけでなく、お煎餅の差し入れもいただきました。
引退してからも気にかけてくれる気持ちが嬉しいです。
Sさん、ありがとう!
夏の塩分補給に、みんなでいただきます。

それより、こんな時期にガット張っちゃって、受験勉強はいいのかな~?


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

講習会を実施しました。

こんにちは、可児BC(可児バドミントンクラブ)代表の山田です。

7月6日は、プロコーチの渡邉さんによる講習会でした。
自ら地獄を選ぶ積極性には、我がチームながら感心しました。(私は、地獄に落ちてから、しばらくもどって来られませんでした…。)

さて、今回が2回目の講習会でした。
この日も「へぇ~!」っと思わされることばかりで、自分のバドミントンに対する考え方、認識が変わります。
子どもの目もいつもより、輝いて見えました。
普段の練習に魅力が足りないんだろうなあと反省。
短い時間でしたが、代表も子どもたちも一緒になって学ばせていただきました。
渡邉さん、お忙しいところ、ありがとうございました。

次の試合までは、しばらく時間があるから、今回の内容を自分たちのものにできるように練習しよう!


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」