活動報告(2月22日)

山田です。
選手が増え、練習に活気が出てきました。
小学校低学年チームも最近では、ラケットの扱いに慣れて、強く振れるようになってきました。
シャトルを打つ感覚も少しずつ分かってきたようです。
一度に多くのことをしても、すべてが定着するわけではありません。
可児BCでは、ひとつずつのことが確実にできるように、練習メニューを組んで取り組んでいます。

DSC_0526 DSC_0532

鬼ごっこやシャトル運び、スピードリングなどラケットを使わない練習も一生懸命できるのが、彼らのいいところです!
これからも一緒に頑張っていきましょう。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA