活動報告(1月17日、18日)

こんばんは、可児BC代表の山田です。
土日には大学入試センター試験がありましたね。
実は、クラブの1期生が受験していました。
彼らが練習前に体育館で勉強していたのをつい最近のことのように思い出します。
この試験が大学入試のスタートであることを忘れず、きっと全力で残りの2ヶ月間をやり抜いてくれることでしょう。

さて、遅くなりましたが、先週末の活動報告です。

DSC_0403

17日土曜日は、可児市のお隣、多治見市での初打ち交流会に参加してきました。
この交流会は、午前は、レベル・年齢・性別関係なく各コートに分けられダブルスを楽しむ、午後は、自己申告で分かれてそれぞれで試合を楽しむ、という形式で行われます。
昨年から、可児BCの選手もお世話になっています。
色んな大人に教えてもらいながら成長するきっかけにしてほしいと思い、今年も参加しました。
しかしながら、今年は大人とジュニア(小中学生)に分けられてしまいました。
そのため、昨年と違い、「教えてもらうこと」は少なかったと思いますが、同世代の選手とたくさん試合をして「学ぶこと」は多かったと感じています。
途中、お楽しみ抽選会があったり、普段見ることのない大人の試合や代表の疲れ切った姿を見たりして、みんな1日中バドミントンを楽しめたようで、いい経験ができました。
これからも外との交流を図り、選手たちの刺激に与えていきたいと思います。

1421626306008 1421625806449

18日日曜日は、いつものメンバーに体験の小学生を加えて、練習をしました。
交流会の翌日ということで、さすがに疲れているかな、と心配しましたが、みんな元気よく鬼ごっこをしていました。
それでも、シャトルを打ち始めると簡単なミスが多かったです。
ノーミスは究極の目標ですね。
体験に来てくれた小学生も楽しんでもらえました。
まだまだ、見学・体験は受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA