指導員養成講習会に行ってきました。

こんばんは、可児BC代表の山田です。
この3連休は、クラブの練習を他のコーチにお願いして、三重県で開催されている指導員養成のための講習会に参加してきました。
この資格を取得するためには、日本体育協会主催の共通科目とNBA(日本バドミントン協会)主催の専門科目の両方を受講しなくてはなりません。
ちなみに、共通科目については、すでに合格しています。
しかし、専門科目はこの3日間では足らず、もう1日予定されているので、まだ終わっていません。
内容は、どれも勉強になることばかりで、頭に情報や知識を詰め込みすぎてパンクしそうです。
そこでパンクする前に、キーワードだけ残しておくことにしました。
ひとつずつ解説できるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。


・ 回内と回外
・ ゼロポジション
・ スカピュラプレーン
・ ラギングバック
・ 角運動量の保存則
・ スタティックストレッチとダイナミックストレッチ
・ スキャモンの発育曲線
・ ゴールデンエイジ
・ 即座の習得
・ 湿潤療法
・ 筋の伸張反射
・ プレローディング
・ ロンバートパラドックス
・ トラベリング
・ プレーイングセンター
・ W&R
・ バケツ理論


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA