「試合結果」カテゴリーアーカイブ

試合結果(瑞穂市バドミントン秋季大会)

恒例の保護者の方によるブログ更新です。


2年男子ダブルスの部、2年女子ダブルス、1年女子ダブルスの部に1組ずつ出場しました。

3連覇のかかった2年男子ダブルスの部でしたが、結果は惜しくも3位。
普段はシングルスの練習が中心の2人、ダブルスの速い返球にいまひとつタイミングが合わないのか、コースをねらってもアウトになってしまうなど、いつもには見られないミスも多いようでした。
準決勝で敗れたものの3位決定戦では、崩れず、勝ち切ることができたことはさすがです。
シングルにはシングルの、ダブルスにはダブルスの戦術があります。
どうしても1人でシャトルを追ってしまう場面があり、ペアを上手く活かせる配球ができるとダブルスでもきっと勝てるペアだと思います。

2年女子ダブルスの部は、2年生と1年生の混合ペア、普段はシングルス中心でダブルスを組むことはまずありません。
この2人もお互いシャトルを追ってしまい、前半のリーグ戦では接触しそうな場面もありました。
しかし、上位トーナメントに入ってからは、決定打のある1年生が決めるところはしっかりと決め、打ち切れなかった球は2年生がしっかりフォローし、次へ繋がる配球にもっていくなど、次第に役割分担ができ初めて安定してきたように感じました。
残念ながら、にわかペアでは1位、2位のペアとの実力差もありましたが、3位決定戦ではしっかり勝ち切り、堂々の3位だったと思います。

最後に1年女子ダブルスの部です。
今回が初出場となる1年生女子のペア、中学校ではダブルスを組んでいることもあり、他のペアよりは、ペア同士の癖などはわかっていたおかげかなんと!優勝することができました。
ただ、この大会の1年女子ダブルスの部に出場している1年生は、まだ、きちんとローテーションができるペアがおらず、サイドバイサイド、ドライブ中心のゲーム展開でした。
今回、ローテーションとトップアンドバックでの攻撃を課題にしていた2人でしたが、まだまだ道は遠く、2人でシャトルを追いかけ接触するようなことこそなかったものの、2人で譲り合い、任せ合ったりして、足が止まったり、出足が遅れたりと課題は多くありそうです。
でも、優勝という結果は、この先ダブルスを組む2人にとって大きな励みとなったのは間違いありません。

IMG_1351
(出場した選手のみなさん、保護者のみなさん、お疲れ様でした。)

市内2校の中学生が集まっているこのクラブ。
翌日や週後半に期末テストというテストウィークでした。
コートの外では、教科書、参考書片手に、空き時間に勉強という学生の本分も忘れず、しっかりとがんばっていました。
学校や学年が違っても仲良く勉強をしていたり、試合を応援していたりする姿はとてもほほえましかったです。
保護者としてはこれからも楽しくバドミントンと勉強の両立ができるように願うばかりです。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

試合結果(第40回可茂地区中学生バドミントン大会)

11月7日土曜日新人戦が行われました。
大会には中学生メンバー、2年男子ダブルス、シングルス2名。
2年女子シングルス1名。1年女子シングルス1名、ダブルス2名が出場しました。
大会には多くの中学からの出場があり、熱戦を繰り広げました。

可児BCのクラブ生もそれぞれ頑張り、
男子ダブルス優勝
2年男子シングルス準優勝
1年女子シングルス準優勝
という素晴らしい成績をおさめました。
2年の女子シングルスもベスト8、1年ダブルスも二回戦までコマを進め、健闘いたしました。

DSC_1636
(入賞した選手、まじめモード!)

試合数がとても多い新人戦。
今年はどのリーグでも決勝、準決勝ではセッティングの試合が多く、最後は勝てるという強い意志を持って戦うことができ、練習量の多さでは人には負けないという思いが強いチームが勝利をあげていたと思います。
試合に負けているチームは足が動いてなくて、フットワークができていないため、もっともっとフットワークの練習を中心にした方が良いのではないのかと思う試合でした。
BCメンバーはこれからの練習の目標をもう一度各自、確認し、試合後の今日から、次の試合にむかって頑張って下さい。

次は瑞穂のダブルスの試合になります。
時間は少ししかありませんが、可児BCでの練習を目標を持って頑張りましょう。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

試合結果(平成27年度多治見オープンジュニアバドミントン大会)

恒例となりつつある保護者の方によるブログ更新です。


大変遅くなりましたがwww
10月3日(土)に行われました多治見jrオープン大会(シングルス)の試合結果をご報告します。
大会には、中学生男子2名が男子1部、2年生女子1名が女子1部、1年生3名が女子2部に出場しました。
大会には、多くの中学校、クラブチームの方が出場し熱戦を繰りひろげました。

可児BCのクラブ生もそれぞれ頑張りました。
結果は以下のとおりですが中でも女子2部に参加したT.Rさんは準優勝いたしました。
日頃可児BCや部活動で培った練習の成果を如何なく発揮し、特に持前の力強いスマッシュや強気の攻めは2部では抜き出ており試合を支配していました。
後輩ながら見習うべきところは沢山ありました。

1444695306482
(可児BCでバドミントンを始めて着々と力を付け、女子で初めての賞状となりました。)

中学生男子2名は1部で見事予選を突破し決勝トーナメントに進みました。
中学2年の男子になると試合も激しいラリーの応酬や巧みな駆け引きも多くなり観ている私たちも手に汗を握る試合が行われました。
結果両名ともベスト16まで駒を進め健闘いたしました。

また、女子2部では、バド歴は短いですが1名が見事予選突破し、もう1名は惜しくも予選敗退となったものの、2試合とも大接戦のうえ惜敗したものであり今後に非常に期待が持てます。

また、女子1部では、予選リーグ1勝1敗で予選敗退となりました。敗れた試合も途中まで5点リードのうえ逆転を許したものであり、今後詰めの甘さ、正確なストロークを身につければ上位進出も期待できます。

以上が今回の結果ですが、11月7日(土)にはいよいよ新人戦が行われます。
みんながベストの成績を残せれるように、可児BCでの練習に励みましょう!!!

試合結果(平成27年度可茂地区中学校総合体育大会バドミントン大会)

可児BC、K君の保護者です。7月18日、19日に行われた可茂地区中体連バドミントン大会に参加しました。
可児BCからは、中2男子2名、中2女子1名の参加になり、これより2週間前に行われた市郡大会(予選)で3名とも地区大会の出場権を勝ち取っての参加になります。

中2女子Oさんは個人戦(ダブルス)の出場になります。
試合の方は、なかなか思うような戦いにならず大変そうでした。

中2男子は、18日(団体戦)、19日(個人戦)の両方の試合に参加しました。
18日団体戦は残念ながら地区4位で県大会への出場権を逃しました。
19日個人戦(シングルス)については、初戦は共に相手が同学年だった事もあり難なく勝ち上がりましたが、2、3回戦目より3年生との対戦になりK君、S君共に接戦の展開になりました。
しかし相手は上級生、経験の差もあり、駆け引きもうまく簡単に点はくれません。
残念ながら敗退しました。

1437280411152
準々決勝の様子

結果としては、K君はベスト8、S君は4位(同率3位、入賞)になりました。
“S君、おめでとう!”

DSC_1091
市郡4位、地区3位のS君
DSC_1046
市郡3位、地区ベスト8のK君

上位入賞による、県大会への出場はかないませんでしたが、試合の内容としては3年生を相手に善戦し、おしい試合もありました。
今回の試合を最後に、中学校での3年生と対戦する公式戦は終わってしまいます。
選手たちには、試合の中でよかった所、駄目だった所をそれぞれ把握して次の練習につなげ向上してくれればと思います。

最後に、様子を見に来ていただいた、コーチ陣、保護者の皆様、がんばった選手たち、2日間お疲れ様でした。

DSC_1096
試合を見ていたS君のお父さんとK君のお父さんもやる気満々です!

可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

試合結果(平成27年度多治見オープンジュニアバドミントン大会)

遅くなりましたが、大会結果の報告です。
今回は、入会して1年になる選手のお父さんからコメントをいただきました。
お父さん自身は、経験者ではありませんが、試合中のコーチングは的確です。


U父です。
6月20日(土)の多治見オープンジュニアバドミントン大会にBCの中学生が各中学からのエントリーですが、参加しました。
中2男子2名、中2女子1名、中1女子3名の参加でした。

中1女子2名は初めての試合参加でした。この両名はバドを始めて数か月で相手は大半が中学2年生であったので、なかなか厳しい戦いでしたが、とても健闘していたと思います。
経験の少し長いもう一人の女の子(写真手前)は見事予選を突破しました。特にサーブが安定していました。エンドライン付近までどのサーブも打てていて、とても良かったです。サーブの下手なうちの子に見習わせたいと思いました。決勝トーナメントは2回戦敗退でしたが、見事にベスト8進出でした。

DSC_0948
(得意のスマッシュが炸裂しました。)

中2の女の子は、中3の子が大半を占める部にエントリーとなってしまい、なかなかいつもの練習のようにやらせてもらえず、大変そうでした。

中2男子の二人は、久しぶりのシングルスでの大会でした。最近は普段練習をしていないダブルスの大会の出場が続いていました。ダブルでは特に最初の方、ハラハラさせられる内容でしたが、この日はシングルスという事と相手と少し実力差があったので予選2試合ともそれぞれ完勝で決勝トーナメントに進出。
決勝トーナメント、1回戦は共に無難に勝ち上がりました。
うちの子の次の試合はこの日初めて実力が拮抗している相手でした。お互いサーブが上手くなく、最初のレシーブで決まってしまうという事が多かったです。中盤でクリアのミスなどが続きそのまま試合が終わり、ベスト8で終了でした。やはりサーブをもう少し何とかしてほしいと思いました。

もう一人の子(写真右)は2回戦、準決勝と勝ち上がり、見事決勝に駒を進めました。準決勝から3G制となり、1G目は落としてしまいましたが、2G目途中から、疲れが出てミスが目立ち始めた相手を寄せ付けることなく、見事優勝をつかみ取りました。おめでとう。

DSC_0954
(1stゲームを失ったものの、集中力を切らさずに勝負できました。)

1435069101062
(試合でも練習通りのプレーができるようにしよう!)

上のクラスを見るとまだまだ実力の差がかなりあるので、これからもがんばって練習しましょうね。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」