「活動報告」カテゴリーアーカイブ

にわとりコース活動報告(vol.6)

可児BCの奥田です。
今月はにわとりクラスの担当をしています。
にわとりクラスは、今までパターン練習を行っていましたが今月はフリーの要素を加え2対1でのオールロング、オールショート、オールフリーの内容で行っています。
まだまだ自分の意識している場所へシャトルを打てていない事が多く動かす方のミスが多い等課題は山積み状態です・・・^_^;

DSC_1206
(上達に合わせて新たな課題と向き合います。)

今までは、漠然と来た球を打っていたので、今後の課題は打つコースによっての相手の返球等、次の球の予測をした動作の取り入れを行うようにしましょう。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

ひよこコース活動報告(vol.6)

可児BCの日置です。
9月は、ひよこコースの担当です。
今月は、ロブを主に練習しています。

フットワークでは、6点のシャトル運び他3種類をやっています。
フットワークが一番多いコースですね。

1442882807535

DSC_1203
(あの手この手で下半身を強化しています。)

ロブの練習では、バックハンドはなんとか形にはなっていますが、フォアハンドはサイドストロークみたいになっています。
打ちにくいショットかもしれませんが、 注意されたこと全部を意識せずに、 振り方と打つ姿勢を1個ずつ確かめながら、理解して取り組んでいきましょう。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

たまごコース活動報告(vol.6)

小林です。
9月は一番下のタマゴクラスを担当します。
今月も引き続き、オーバーヘッドストローク(クリアーとスマッシュ)を中心に練習します。
打ち方はともかく、エンドラインまでクリアーで飛んでいくようになったきたので、ラケットの持ち方や打点の高さなど、その都度修正していきます。

DSC_1179
(打ち方はともかく…楽しそうで何より。)

このクラスは、相変わらずにぎやかです。うるさい!くらい。
楽しく練習が出来ているのかな?
コーチとしてはもう少し集中して練習してほしいところです。

DSC_1224
(この日はネットを解禁、大はしゃぎです。)

最近ではコーチの指示が無くても、自分たちで椅子を出してきてフットワークを始めます。
人間的にも成長していますね。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

活動報告(~8月30日)

山田です。
8月は仕事の関係でほとんど練習に参加できませんでした。
が、選手は相変わらず元気に練習しています。
他のコーチにはご迷惑をおかけしました。
土日の練習に参加できなかった分、いろいろなところでコーチをさせていただきました。

まずは、蘇南中学校の生徒たち。
2日間みっちりと練習をしたので、かつてない筋肉痛に襲われたのではないでしょうか?
よく頑張りました!
練習には日置コーチや地域の方も協力してくださいました。
ありがとうござました。

DSC_1109
(座学に実技にバドミントン漬けの2日間でした。)

次は、大人対象の合宿に今年もお声かけいただき、参加させていただきました。
いくつになっても上手くなりたい気持ちは同じです。
あまりに熱心なので、こちらも楽しく過ごせました。
また来年もお願いします。

最後に、中部中学校の生徒たち。
ちなみにここは私の母校です。
可児BCの選手のほか、男子部員も一緒でした。
男子1期生の私としては、彼らには今後も頑張ってもらいたいと思います。
地味な練習も楽しんでくれたようで何よりです。
大学の後輩がアルバイトの合間を縫って参加し、練習のお手伝いをしてくれました。
ありがとう!

DSC_1167
(あっという間の1日でした。)

競技人口を増やすことが、バドミントン界の競技力向上につながると信じ、これからも自分にできることを続けていきます。


可児BC Thanks and Challenge!!

「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

にわとりコース活動報告(vol.5)

今回のにわとりコース活動報告は、2本立てです。
まずは、小林コーチから…。


にわとりクラスの活動報告をします。
今月は、スマッシュ&レシーブや“3対1”でレシーブ力の強化を目的とした練習を中心に行っています。

1439248648542

1439248642073
(試合で使えるようにしていきましょう!)

男子選手の2人は元々レシーブ力を持っているので、コーチが打ち込んでも(結構本気で!)リターンしてきます。
しかしながら、まだ練習でもミスが見受けられます。狙った所に確実にリターン出来るように練習をしていきましょう。
女子選手はコーチや男子選手のスマッシュにも反応できています。
まずは、確実にリターン出来るように練習していきましょう。
8月は夜になっても蒸し暑く練習がキツイですが頑張りましょう。
コーチも気力で動いています。


続いて、今月15日の練習に参加してくれた0期生の渡邊さんからです。
現在の中学2年生を1期生としていますが、実は彼らよりも一足先に活動していたメンバーのひとりで、今は大学の部活で競技を続けています。


OGの渡邊です。
後輩たちの成長の手助けができればと思い参加しました。
中学生チーム(にわとりコース)の担当でしたが、前回参加したときよりもショットの正確さが増してきていると感じました。練習でやったことを試合で生かすために、自分が打った球に対しての相手の返球を予測し、次の自分の行動をし始めることができれば、もっと早い展開にもついていけると思いました。

1439898604515
(白のシャツが渡邊さんです。また遊びに来てね!)

練習後のミーティングでは、アドバイスに対する次へのつなげ方や、質問の質を高めること、自分で考えてプレーすることなど、成長するために欠かせない大切なことがコーチ陣からの話としてありました。
上手くなっていく人の共通点の中に、人にアドバイスを聞きながらも、自分でプレーを考えて打つことができる(練習と試合両方とも)ということがあると思います。
可児BCでも、自分で考えて行動できるような人が増え、質の高い練習が出来ると良いと思います。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」