「つぶやき」カテゴリーアーカイブ

指導員養成講習会に行ってきました。

こんばんは、可児BC代表の山田です。
この3連休は、クラブの練習を他のコーチにお願いして、三重県で開催されている指導員養成のための講習会に参加してきました。
この資格を取得するためには、日本体育協会主催の共通科目とNBA(日本バドミントン協会)主催の専門科目の両方を受講しなくてはなりません。
ちなみに、共通科目については、すでに合格しています。
しかし、専門科目はこの3日間では足らず、もう1日予定されているので、まだ終わっていません。
内容は、どれも勉強になることばかりで、頭に情報や知識を詰め込みすぎてパンクしそうです。
そこでパンクする前に、キーワードだけ残しておくことにしました。
ひとつずつ解説できるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。


・ 回内と回外
・ ゼロポジション
・ スカピュラプレーン
・ ラギングバック
・ 角運動量の保存則
・ スタティックストレッチとダイナミックストレッチ
・ スキャモンの発育曲線
・ ゴールデンエイジ
・ 即座の習得
・ 湿潤療法
・ 筋の伸張反射
・ プレローディング
・ ロンバートパラドックス
・ トラベリング
・ プレーイングセンター
・ W&R
・ バケツ理論


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

インカレ&講習会!

おはようございます、可児BC(可児バドミントンクラブ)代表の山田です。

仕事の山場をひとつ乗り越えました。
クラブの仕事をする時間がようやくできそうです。

さて、昨日は中学生を連れて愛知県一宮市で開催されているインカレを見に行ってきました。
うちの選手はトップレベルのプレーを生で見たことがなかったのでそれを見させたかったのと、大会の出場経験がないうちの選手に試合前後の様子を見させたかったからです。

どのコートでも白熱した試合が展開され、中学生の目が釘付けでした。
小さいけどフットワークでカバーする選手や長身を生かした攻撃的なプレーをする選手など色んな選手がいて、それぞれの配球、戦術があるので、学ぶところがたくさんありました。

夜はインカレ会場からプロコーチの渡邉さんを連れ去り、講習会をしました。
今回で3回目となる選手・コーチもいれば、初めての選手・コーチもいましたが、一緒になって楽しめました。
私としても、できないところも含めて挑戦する姿勢を選手に見せられたのはよかったと思います(できるとなおよいのですが…)。
インカレで見たことと通ずるところもあり、大いに納得できる内容でした。
渡邉さん、ありがとうございました!

選手の中にどれだけ残るかは、これからの練習にかかっています。
記憶が新鮮なうちに内容をまとめ練習計画に落とし込みます!


 

可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

充実した三連休でした。

おはようございます、可児BC(可児バドミントンクラブ)代表の山田です。

皆さま、三連休はいかがでしたか?
私は、ジュニアの指導と自分の練習であちこち走り回っておりました。
そろそろコーチに転向してしまうべきでしょうか?

さて、この連休中に規約の完成形が見えてきました。
何かあったら、と思うと盛り込む内容が増えてしまったので、これから取捨選択しないといけません。
規約を作成する過程で、自分の中で思い描いていたことを少しずつ文字にできてきたように思います。
理念とか、方針とかを改めて確認することで、ぶれないクラブ運営を目指します。

チームシャツのデザインもだいぶできあがってきました。
大人が口出しすると決まらないので、最終的な判断は子どもに委ねて決めていきます。
もちろん私も何も言いません(言いたいことはありますが…)。
完成が楽しみです。

連休最終日となった昨日は、友人と母校の近所までラーメンを食べに行ってきました。
道中、今後のクラブ存続に関わる大事な 話をしながら…。
詳しくはまた後日!

ということであっという間の三連休でした。
今日からまた仕事モードに切り替えて週末まで頑張ります。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

来年度に向けて…。

こんばんは、可児BC(可児バドミントンクラブ)代表の山田です。

現在、来年度以降の活動に向けて準備を進めています(ホームページのリニューアル、会員規約の制定、入会に関わる資料の作成、保険への加入など)。
少人数で活動しているので、あまり必要性を感じていませんでしたが、今後問題が起こる前に整備しないとと思い、少しずつ準備しています。

さて私事ですが、明日やっとバドミントンができます。
最近は特に仕事が忙しく、平日に自分の練習ができません。

もともと平日にジュニアの活動をする余裕がないので、うちのクラブの練習は土日に集中してしまいます。
週末にしか練習がないのが当たり前の子どもたちの練習メニューをどう作るか、難しいところです。
少しでも効率よくできないものでしょうか…。

とにかく週末だけの楽しい時間を満喫します。


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」

1歩ずつ前へ!

こんばんは、可児BC(可児バドミントンクラブ)代表の山田です。

夏の合宿も無事終わり、子どもたちは学校が始まってしばらく経ちました。
クラブは相変わらず週2回計6時間の活動がやっとという状況ですが、子どもたちは熱心に練習してくれています。
学校の勉強と部活、そして私の仕事に支障のなく活動するのに必死です…。

先日、練習を何気なく眺めていると、彼らがバドミントンを始めた頃の様子がふと思い出されました。
あの頃と比べれば成長してるんだなあと。(昔と比べて上手くなったね!と言ったら、昔じゃない!昔の自分を知らんやろ!と怒られましたが…。)

最近は日々手探りの指導の中で自分が焦っていて、情けないことに他人と比べてしまっていました。
他と比較することが必要なときもあると思いますが、まずは本人の成長を認めてあげないとダメだなと反省させられた瞬間でした。
大切なことを忘れないようにしないといけませんね。

成果が出ることを信じて練習してくれる子どもたちに応えられるよう頑張ります!!


可児BC Thanks and Challenge!!
「わたしたちは、岐阜県可児市を中心に活動しているジュニアバドミントンクラブです。」